ホムつく式 Webデザイン講座

人気ホームページが作れる簡単作成講座
強調と太字は違う (<strong>,<em>)

強調と太字は違う (<strong>,<em>)

重要な文章や単語を太字にしたり、読みやすくするために太字にすることがありますが、重要な文章を示す強調による太字と、装飾的な太字は違います。その使い分けをマスターしてください。

強調

テキストを太字にする方法は複数あります。まずHTMLでは<strong>または<b>で太字にしたいテキストを囲めば良いのですが、<strong>と<b>は見た目はどちらも太字になるのですが、<strong>は強調を意味し、囲まれたテキストが重要であることを示すタグです。それに対し、<b>は、見た目が太字になるだけの装飾のためのタグです。

また、現在では<b>は使われることが少なくなり、今後使えなくなる可能性が高いので、CSS(スタイルシート)のfont-weightで太字を指定するようにしてください。

<strong>
強調、重要性の高いテキスト
font-weight
太字、装飾目的
<p>検索エンジンの順位を決めるクローラーが好むホームページを作るには<strong>ウェブ標準</strong>に準拠することが大切です。</p>
<strong>は強調

斜体による強調

強調には<strong>とは別に、<em>があります。<strong>よりも弱い強調を意味しますが、太字ではなく斜体として表示されます。

<strong>と同様で、斜体に表示する方法は他にもあり、<i>とfont-styleでも表示させることができますが、強調させるときは<em>を、装飾にはfont-styleを使うようにしてください。

また、日本語は斜体にすると読みにくくなるのであまり使われません。英語などのアルファベットに向いています。

<em>
強調、重要性の高いテキスト
font-style
斜体、装飾目的
<p>ウェブ標準の最も代表的なものは<em>W3C(World Web Consortium)</em>が定める仕様書です。</p>
<em>は強調
このページをブックマークする→ Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

Webデザイン

Webデザイン力を磨いて、自分らしいホームページを作ろう
分かりやすいがアップさせるWebデザイン
  • 見るメディアではなく、使うメディア
  • ホームページ全体のデザインに統一性を持たせる
  • レイアウトにルールを持たせる
  • ナビゲーションに統一性を持たせる
  • 現在地を示す
  • リンクをはっきりと示す
色を味方に付けるWebデザイン
  • 色の基本を学ぶ
  • 色の持つイメージからテーマカラーを決める
  • 配色のポイント(減らす、無彩色)
  • 読みやすさを損なわない配色
XHTMLとCSS(スタイルシート)の理解を深める
  • XHTMLとCSSを理解することがデザイン性を高める
  • ホームページ作成ソフトがダメにした

▼すぐに役立つXHTML/HTML

▼すぐに役立つCSS(スタイルシート)

このページのトップへ戻る
ホムつく講座の講師は
こんなヤツ!

ホムつく講座の講師はこんなヤツ!ホームページを作っていたら、この楽しさを、あなたに伝えてくなりました。ホムつく式のホームページの作り方を体験してみてください。

→メッセージ

ホームページ作成に
必要なものは?

ホムつく講座がおすすめするソフトやレンタルサーバーを紹介しています。初心者の方や、悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

→スタートガイド

ホームページを初めて作るのですが・・

ホームページはXHTMLとCSSで作ります。ほむつく講座では初心者の方にわかりやすいと評判の初心者講座があります。

→初心者講座

もっとデザインを
良くしたい

ホムつく講座では見た目だけが良いデザインではなく、ユーザー(利用者)の方が安心して、ホームページを閲覧できるデザインを学べます。

→Webデザイン

ホームページにアクセスが集まりません

ホームページは作れば沢山のアクセスが集まるわけではありません。そして、アクセスが多いだけのホームページでも意味がありません。あなたのファンができる人気ホームページを作り方を学びましょう。

→人気ホームページ